1. TOP
  2. 身長サプリメント
  3. アスミールは効果なし?本当に子供の身長に役立つのか徹底検証!

アスミールは効果なし?本当に子供の身長に役立つのか徹底検証!

 2017/08/30 身長サプリメント
この記事は約 7 分で読めます。

小学校低学年の子供に人気の成長応援飲料のアスミールですが、実は子供の身長を伸ばす効果なしだといわれています。

 

なぜアスミールは効果なしと言われるのか、実際に摂取できる栄養成分や原材料などからその原因を徹底検証!

 

この記事を読めば、アスミールに身長促進効果があるのか?良い評判が多いのか、悪評だらけなのかが良くわかりますよ。

 

アスミールは効果なし?原材料からわかるアスミールの効果とは?

 

アスミールと言えば、小倉優子さんがイメージキャラクターを務める、株式会社イッティ(一番星)の幼稚園児や小学校低学年向けの成長応援飲料。

 

ココア味にすることで、小さな子供でもしっかり飲んでくれて、成長に必要な栄養をチャージできると話題の商品。

 

トリプルカルシウムやZAPバランスなど、他の身長サプリメントにはない独自の考え方で、アルギニンや亜鉛も高配合。

 

1日1杯だけで成長に必要な栄養素の80%を摂取できることもあり、非常に人気になっています。

 

そんなアスミールに効果なしという噂がありますので、まずはアスミールの原材料をチェックしてみたいと思います。

 

ちなみに日本では、法律で原材料の項目は含有量の多いものから記載するという決まりがありますので、それを踏まえてチェックしてみましょう。

 

アスミールの原材料は・・・

 

グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖果糖オリゴ糖、植物性ミネラル(ごま由来)、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干しパウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製納豆菌培養物、メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー、

 

DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む)

 

かなり多くの種類の原材料が配合されていることがわかりますが、最も最初に書かれているのが「グラニュー糖」。

 

アスミールの原材料で最も多いのが砂糖だということ。

 

その後もココアパウダーなので、味付けに関する原材料が大量に使用されているということが原材料の項目からわかること。

 

だからアスミールは効果なしだと言われてしまうわけです。

 

でも実際に摂取できる栄養素が豊富なので、多少味付けに関する成分が多くても大丈夫だと思っていませんか?

アスミールが効果なしなのは、実際に摂取できる栄養成分に問題がある

 

トリプルカルシウムにZAPバランスという独自の考え方と、1杯で1日に必要な栄養素の80%を摂取できると話題のアスミール。

 

だから実際に摂取できる栄養成分も豊富で、子供の成長に必要なものだと思っていませんか?

 

実際にアスミールで摂取できる栄養成分がこちら。

 

 

1杯6gのアスミールのうち4.28gが炭水化物なので、実際に摂取できる栄養素のうち71.3%が炭水化物だということ。

 

原材料にグラニュー糖やココアパウダーを大量に使用しているので、アスミールで摂取できる栄養成分はこうなってしまいます。

 

ビタミン類やミネラル類を豊富に摂取できることが、アスミールの公式サイトでは紹介されていますが、実はそこまで栄養豊富というわけではありません。

 

ただトリプルカルシウム配合なので、カルシウムの含有量は同年代の子供向けの身長サプリメントの中では少し高め。

 

マグネシウムもしっかり含有されていることで、骨の強化に役立つ効果が期待できますが、身長を伸ばす際に最も大切な栄養素であるタンパク質がかなり微量です。

 

実際のタンパク質含有量は、子供向けの身長サプリメントでもかなり少ない部類の商品だと理解しましょう。

 

でもアスミールは、カルシウム・鉄分・ビタミンDの栄養機能食品なので、子供の成長に役立つのでは?と思うかもしれません。

栄養機能食品のアスミールは、子供の身長を伸ばす効果なし

 

アスミールは栄養機能食品なので、子供の成長に役立つ効果が期待できる戸思っているかもしれませんが、その認識が実は大きな間違いかも。

 

そもそも栄養機能食品とは、特定保健用食品と異なり、効果や効能が一切確認されていないもの。

 

実際に試験やチェックが必要なものではなく、企業側が含有量を指定された範囲内に収めることで活用できる制度なんです。

 

しかも含有成分は、ビタミン類とミネラル類のみ。

 

いわゆる補酵素として使われるもので、普段の食事で不足しがちなものを補うことを目的に制定されています。

 

だからアスミールの栄養機能表示は、カルシウム・鉄分・ビタミンDという3つの成分のみ。

 

これらは骨の強化に役立つ成分ですが、実際に骨を伸ばす効果がある栄養素ではありませんので、身長が伸びると思うのは間違いです。

 

この点に関しては、子供の低身長の治療を行っている日本小児内分泌学会も明確にしており、栄養機能食品を食べても、子供の身長を伸ばす効果なしと公式見解をサイトに記載しています。

 

しかもカルシウム・鉄分・ビタミンDを含むということも書かれており、まさにアスミールやセノビックを対象にしているような印象ですし、過剰摂取で副作用の危険性も。

 

こういったことが明確になっていますので、アスミールを飲んでも医学的にみると、身長を伸ばす効果なしと言うことができます。

子供の身長を伸ばす栄養素はカルシウムではなく、タンパク質

 

ここを最初に理解していないと、大きな間違いになりますが、カルシウムは骨を強化するための栄養素で、骨を伸ばす栄養素ではありません。

 

骨を伸ばすには、タンパク質を構成するアミノ酸が必要であり、アミノ酸を材料にコラーゲンを作ることで、骨の骨格部分を形成します。

 

だからタンパク質を摂取することが、栄養面で身長を効果的に伸ばす方法。

 

でもアスミールは、タンパク質が最も少ない身長サプリメントのひとつなので、そういった面から考えても効果なし。

 

しかも成長期の子供は毎日60〜70gほどのタンパク質が必要ですが、アスミールでは0.29gしか摂取できませんので、ほぼ入っていないのと同じこと。

 

タンパク質を摂取しないと、どれだけ大量のカルシウムを摂取しても意味がありません。

 

そのことをしっかり理解して、タンパク質を普段の食事で積極的に摂取するようにしましょう。

 

もしあなたが身長サプリメントで効率的に子供の身長を伸ばしたいのであれば、タンパク質を中心に様々な栄養素をバランスをよく摂取できるものを選んでください。

 

それが最も効果的な身長サプリメントの選び方。

 

どんな成分が配合されているのかではなく、特定成分だけが配合されているものではなく、実際にどんな成分をどれだけ摂取できるのかということを意識しましょう。

 

そうすれば非常に簡単に、身長サプリメントの効果を判断することができますので、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

成長応援飲料でも人気のアスミールの情報をより詳しくまとめた記事がありますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

 

アスミールの子供の身長効果や評判は?成長に役立つ成分なの?

 

この記事を読むとアスミールがどのような身長サプリメントなのか、子供の身長を伸ばす効果が本当にあるのかなど、アスミールの購入前に知っておくべき情報をチェックできますよ!

\ SNSでシェアしよう! /

子供の身長を伸ばす方法や情報が満載、サプリメントも必要か検証!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子供の身長を伸ばす方法や情報が満載、サプリメントも必要か検証!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

子供の身長を伸ばす

この人が書いた記事  記事一覧

  • 伸びないプラステンアップが話題?本当の子供の身長への効果は?

  • プラステンアップが売っている場所や売り場、販売店はどこ?

  • カラダアルファの価格比較、最安値で購入できる方法を紹介。

  • プラステンアップを辛口評価、中高生の成長に必要で効果的なの?

関連記事

  • セノビックの評判は?本当に子供の身長に効果的か徹底チェック!

  • 栄養満載のドクターセノビルが成長期の子供の身長に効果的?

  • のびのびスムージーの子供の身長を伸ばす実際の効果や危険性は?

  • カラダアルファはアルギニンの効果がない身長サプリメント?

  • カラダアルファ最安値情報、本当に購入すべき販売店を徹底調査!

  • 何歳からセノビックは大丈夫?子供の対象年齢と実際の効果は?