セノビックは年齢で効果が変わる?成長期に身長を伸ばせるの?

2017.12.6|身長サプリメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロート製薬の成長期応援飲料として話題のセノビックですが、子供の年齢で実際の効果が変わるのでしょうか。

 

何歳の子供を対象にしたものか、年令による制限はあるのか、実際にセノビックに期待できる効果とは?

 

気になるセノビックの身長サプリメントとしての効果が、実際にどうなのかを徹底検証して紹介します。

セノビックの特徴と年齢による期待できる効果の違いとは?

 

セノビックといえば、ロート製薬の成長期応援飲料としても話題の商品で、1000万袋もの販売実績があることで、非常に話題の商品。

 

だから実際にセノビックを子供に飲ませているお母さんも多いと思いますが、セノビックは通販限定の商品なので、普通にスーパーやドラッグストアなどで購入することは出来ません。

 

そんなセノビックですが、カルシウム・鉄・ビタミンDの栄養機能食品であり、骨の成長に役立つボーンペップも含有し、成長に役立つ成分がしっかり含有されている商品。

 

だからこそ、幼稚園から小学生、なかには中学生や高校生でもセノビックを愛飲している人がいる状態。

 

本当に多くのお子様がセノビックを飲んでいることで、年齢も違うことで、実際に期待できる効果も違うのでは?と思いますが、そのあたりはどうなのでしょうか。

 

実際にセノビックで摂取できる栄養成分や、体験者の口コミや評判も踏まえて、実際のセノビックの効果を紹介していきます。

小学校低学年の子供が期待できるセノビックの効果とは?

 

セノビックを飲んでいる年齢や世代で最も多いのが、小学生低学年のタイミングではないでしょうか。

 

この時期の子供がセノビックを積極的に摂取することで、どのような効果が期待できるのかといえば、やはり骨の強化でしょう。

 

実はこの小学校低学年から中学年にかけての時期は、骨が一時的に弱くなり、骨折やヒビなどで悩んでいる子供が多いんです。

 

そういった骨のトラブルを予防するという意味では、この時期のセノビックの摂取は効果的なことなのかもしれません。

 

なぜそう言えるかといえば、栄養機能食品としてセノビックに含有されている成分は、どれも骨を強化するものだから。

 

健康で丈夫な骨を作るためにセノビックを活用することができますので、そういった面で考えるとセノビックは良いでしょう。

 

牛乳にもカルシウムは含まれていますが、乳糖不耐症の子供は、牛乳以外でセノビックを割って飲むべき。

 

この時期に身長を伸ばしたいと考えているのなら、セノビックではなく普段の食事でどのような栄養成分を、どれだけ摂取出来ているのかということを考えてあげましょう。

 

小学校低学年で身長を伸ばすには、普段の食事が本当に大切。

 

食事で栄養摂取をしっかり出来ない状態が続いていると、子供の身長が伸び悩むことがわかっていますので、その点は理解しておいてくださいね。

小学校高学年の子供がセノビックに期待できる効果は?

 

小学校高学年にもなると、身長が伸び始めたり、伸び悩んだりするなど、かなり成長に個人差が出てきますが、この時期にセノビックを飲ませる人に多いのが身長への効果を期待するもの。

 

小学校低学年の骨折や骨のヒビを予防する効果が期待できたセノビックですが、小学校高学年なら身長を伸ばす効果が期待できるのでしょうか。

 

これは残念ながら、セノビックで摂取できる栄養成分をチェックすると、違う可能性が高いということが分かります。

 

なぜかといえば、セノビックで摂取できる栄養成分は、健康で丈夫な骨を作るものなので、骨を積極的に伸ばしてくれる栄養成分ではないから。

 

ここを理解せずにセノビックを子供に飲ませても、お母さんが期待するような効果は実感できないでしょう。

 

子供の身長を伸ばす際には、栄養素的にはタンパク質を構成するアミノ酸を大量に摂取することが必要ですが、セノビックではタンパク質をほとんど摂取できません。

 

だからどれだけあなたがセノビックをお子様に飲ませても、効率的に身長を伸ばすのは難しいでしょう。

 

セノビックには骨を伸ばす作用のあるボーンペップが含まれていますが、ボーンペップは人間の足の骨を伸ばす効果があるかは確認されていない成分。

 

しかもマウスの実験では、1kgの体重に対して100mgを毎日摂取することで、はじめてその効果を実感できたことが証明されており、摂取量が増えるほど効果的。

 

セノビックのボーンペップは、1日100mgしか摂取できないので、ボーンペップの特徴から考えると、効果を発揮できない状態だということを理解しましょう。

 

これらのことから総合的に考えると、小学校高学年の子供の身長を伸ばすためにセノビックを飲ませるのは間違いだということがわかります。

セノビックの年齢による制限や対象年齢とは?

 

身長を伸ばそうと考えて、子供にセノビックを飲ませようと考えていたり、すでに飲ませてた場合には、少しショックな内容だったかもしれませんが、年齢に関する情報も紹介したいと思います。

 

セノビックの対象年齢は、実は公式サイトには書かれていませんが、口コミや評判、商品ラインナップなどを見ると、幼稚園から小学校低学年や中学年を意識したもの。

 

現在販売されている5種類の味付けをチェックしても、子供が好きな味付けがラインナップされていますので、それらをチェックしてもわかると思います。

 

対象年齢の記載はないものの、成長期応援飲料というジャンルの商品なので、セノビックを3歳未満の子供に飲ませるのは止めましょう。

 

やはり小さな子供の場合は、いくらロート製薬という大手製薬会社の商品だからと安心できるものではありませんし、そういったものよりも普通の食事の方が大切。

 

特に幼少期にどんなものを食べていたのかということで、子供の味覚や食の好みなどの食習慣は大きく変わりますので、その点を考えてしっかり意識してくださいね。

 

それと小学校高学年や中学生、高校生だからとか、より効果を高めたいという理由で、セノビックを過剰摂取するのも止めましょう。

 

これはセノビックなどの成長期応援飲料や身長サプリメントを摂取する際の基本。

 

どんなに良いと言われる商品でも、過剰摂取が続くと効果よりも健康被害やデメリットの方が強く出てしまいますので、注意しなければならない部分です。

セノビックは身長を伸ばすよりも骨の強化がメイン効果だと理解しよう!

 

セノビックで実際に摂取できる栄養素や配合されている成分をチェックすると、身長を伸ばすという意味よりも、骨の強化に役立つ構成だということがわかります。

 

カルシウム・鉄・ビタミンDもボーンペップも全て骨の健康には効果を発揮してくれそうな栄養成分で、将来的な骨粗しょう症のリスク回避には役立つでしょう。

 

しかしセノビックはタンパク質含有量が少ないので、子供の身長を効率的に伸ばすことはなく、その部分での効果は期待できない商品。

 

だからそんなセノビックで子供の身長が伸びると思わないことは基本。

 

これはセノビックだけではなく、子供向けの様々な栄養機能食品に言えることですが、実際に摂取できる栄養成分をしっかりチェックしてくださいね。

 

それが成長期応援飲料や、身長サプリメントの本当の効果を実感できるかどうかを判断する指標のひとつ。

 

基本的なことですが、その点を理解せずに商品選びを行っている人が多いので、まずはそのことを意識することからはじめてくださいね。

 

成長期応援飲料として人気のセノビックの情報をより詳しくまとめた記事がありますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

 

セノビックの効果は?口コミや評判から子供の身長への影響を紹介

 

この記事を読むとセノビックがどのような身長サプリメントなのか、子供の身長を伸ばす効果が本当にあるのかなど、セノビックの購入前に知っておくべき情報をチェックできますよ!

 

 

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

 

 

>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

 

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素をしっかり配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素の量がぜんぜん違う!

 


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合したカラダアルファ!
にほんブログ村 健康ブログへ ブログランキング