1. TOP
  2. 身長を伸ばす方法
  3. ストレスで身長伸びない?成長期の子供に悪影響な理由を紹介!

ストレスで身長伸びない?成長期の子供に悪影響な理由を紹介!

 2017/09/29 身長を伸ばす方法 この記事は約 6 分で読めます。

成長期に子供が慢性的に強いストレスを感じると、身長が伸びない状態になってしまうリスクが高まります。

実際に成長期のストレスが原因で、愛情遮断性低身長という症状を発症して、身長の伸びが止まってしまうことも。

ストレスと子供の身長の関係を説明しつつ、実際にどのような悪影響が出る可能性があるのかを徹底検証します。

成長期に過度なストレスを感じると成長ホルモンの分泌量が減少する

子供の身長を伸ばす要因には、睡眠・運動・食事という3つが重要だと以前から言われていましたが、最近新たに追加されたのが「ストレス」

慢性的なストレスを受け続けていると、成長ホルモンの分泌量が減少したり、その質が低下する可能性が高まることがわかっています。

成長期の子供の身長が伸びるのは、骨の骨端線に成長ホルモンによる影響が加わるから。

脳下垂体から分泌された成長ホルモンが、肝臓でソマトメジンCという物質を分泌させ、それが骨端線に作用することで、細胞分裂が促進され骨が伸びて身長が伸びることに。

だから成長期の子供の成長には、成長ホルモンの分泌量が非常に大切で、その分泌量が減少するようなことは、できるだけ避けたいもの。

そういった意味でも、成長期に慢性的なストレスを感じている状態はよくなく、少しでも解消したり、ストレスを溜めない環境に変える努力も必要です。

幼少期からのストレスは、愛情遮断性低身長症を引き起こす原因にもなる

成長期だけではありませんが、幼少期から慢性的なストレス状態が続いていたり、親や家族、周りの人から愛情を受けていないと感じていると、愛情遮断性低身長症という症状を発症することもわかっています。

愛情遮断性低身長症は、その名の通り愛情を受けていないと感じる子供が発症することが多く、遺伝的には低身長になる要素がないのに、身長が伸びずに低身長で止まってしまう。

これは家庭内のストレスが原因になるだけではなく、学校での人間関係の悪化が原因やきっかけになって発症することもある症状。

子供にとって、親や周りの愛情は当然得られるべきもので、それが欠如していたり、いじめや疎外感などを感じていることは、非常にストレスの高い状態。

大人ほどストレス耐性もなく、自分ではどうすることもできないことなので、それが原因で高ストレス状態に陥ってしまうんです。

その結果、食欲不振になったり、睡眠不足になったりして、どんどん身体に悪影響を及ぼしはじめます。

食欲がなくなれば成長に必要な栄養素を摂取できませんし、睡眠不足になると成長ホルモンの分泌量が減少することに。

これらはいずれも子供の身長を伸ばすために必要なことですので、身長が伸びる仕組みがうまく作用しなくなり、身長が止まってしまい低身長に悩んでしまうんです。

お子さんをそんな状態にしないようにするためにも、家庭は子供がリラックスできる場所だと考えて、学校での悩みなども相談できるようにしてあげましょう。

ストレス過多だとカルシウムを消費し骨の成長に悪影響が出る

健康で丈夫な骨を作るためにも必要な栄養素のカルシウムですが、高ストレス状態が続くことで、その消費量が増加し、骨の成長に悪影響が出ます。

人間はストレスが強くなると、平常心を保とうする作用があり、カルシウムイオンを大量に消費してしまうことに。

カルシウムは非常に吸収率の低い栄養素で、日本人には慢性的にカルシウム不足の人が多いにも関わらず、その消費量が増えるとどうなるか?

丈夫で健康な骨を作ることができないだけではなく、将来的な骨粗しょう症のリスクも高めることに。

本来なら成長ホルモンの作用で、タンパク質が骨の骨格部分を形成し、そこにカルシウムやマグネシウムなどが吸着して、健康で丈夫な骨に成長しますが、そこでカルシウム不足に。

その結果、骨をうまく作ることができなくなり、成長期の身長の伸びが鈍化したり、折れやすい骨になってしまう可能性もあります。

運動をしていても、強いストレスを感じると身長が伸びにくくなる。

これは実際にプロバレーボール選手の身長の違いを、子供の頃の成績と比較した調査でも確認されていること。

小学生の頃から活躍していた選手と、高校や大学になって急激に活躍するようになった選手の平均身長を調べると大きな違いが。

実は小学生から全国大会に出るような選手は、中学入学と同時にレギュラーになり、上級生に混ざって練習や試合を行う。

中学1年生と3年生では、身長も違えば体格も違いますが、そこで結果を求められ、本人も知らぬ間にストレスを溜めてしまいます。

特に中学生は生活環境が変わったり、行動範囲が増えたり、部活の上下関係が厳しかったりと非常に多感な時期なので、余計にストレスを感じやすい環境。

そこで活躍し続けたからプロ選手にまで上り詰めたことができたと考えることもできますが、実際の平均身長の違いを知ると愕然とします。

なんと高校生や大学生になってから活躍するようになった選手の方が、平均身長でも10センチほども高い傾向を確認。

バレーボールで10センチはかなり大きな身長差ですので、これがプロ選手としての成績に影響を与えることは明らかです。

そういった視点で考えると、運動をさせるならある程度中長期的な視点で考えてあげることも、大切なのかもしれません。

子供のストレスはどんどんわかりにくい状態になっている

このように慢性的なストレスが、子供の身長や成長に良くない影響を与えることは明確なことですが、実はどんどんストレスがわかりにくい状態に。

以前であれば、学校でのいじめも目に見える形で行われていたり、周りから耳に入ってくることも多かったものの、最近はその状況が変わっています。

クラスのグループLINEに参加できないとか、ネット上のSNSでのいじめとか・・・どんどん親の目が届かないところで、子供がストレスを感じる原因が増えている状況。

子供が自らいじめられているとはいいませんので、ここはやはりご両親が気づいてあげるべきですし、いじめ以外のストレスも子供の変化で気づいてあげたいところ。

子供が自分でストレスを発散したり解消したりすることはまだまだ苦手なこと。

身体を動かしたり、好きなことに没頭したり、新しい場所に出かけたりなど、そういった時間を積極的に作ってあげることで、自然とリラックスできるもの。

そういった体験や行動を通じて、子供と話をする時間が増えると、親子のコミュニケーションもスムーズになり、普段の生活にも変化が出てきます。

子供の身長には、ストレスという目に見えないものが悪影響を及ぼすことが良く分かったと思いますので、難しいかもしれませんが、家庭ではリラックスできる環境や雰囲気にしてあげてくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

 

 

>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

 

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素をしっかり配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素の量がぜんぜん違う!

 


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合したカラダアルファ!

\ SNSでシェアしよう! /

子供の身長を伸ばす方法や情報が満載、サプリメントも必要か検証!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子供の身長を伸ばす方法や情報が満載、サプリメントも必要か検証!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 小学校高学年が身長に大切な時期、急激に子供が成長する原因は?

  • 早寝早起きが身長を伸ばす秘訣、成長ホルモンの分泌を促進する?

  • 身長を伸ばす方法は?遺伝よりも可能性が高い情報を紹介します!

  • 思春期を遅らせる方法を実践し大切な成長期に身長を伸ばそう!

  • ダメなことを知れば、成長期の子供の身長を伸ばす方法がわかる?

  • 小学生で身長を伸ばす方法は?背が伸びない原因を改善しよう!