1. TOP
  2. 身長を伸ばす食べ物や食事
  3. 納豆で身長伸びる?日本人のタンパク質や栄養摂取に納豆がおすすめ

納豆で身長伸びる?日本人のタンパク質や栄養摂取に納豆がおすすめ

納豆を積極的に食べる子供は、

納豆を食べない子供に比べて、身長が伸びる可能性が高まることを知っていますか?

 

なぜ納豆がおすすめなのか。

日本人の朝食の一品として食卓に並ぶことが多い納豆は、子供の成長に役立つ栄養素が豊富に摂取できる食品です。

 

お子様の身長を伸ばしたいと考えているのなら、栄養豊富な納豆を意識的に摂取させることが大切ですよ。

子供の身長を伸ばしたいなら栄養豊富な納豆を食べさせよう

昔の日本の朝食といえば、

白米、お味噌汁、焼き魚、納豆、卵、ノリ、漬物・・・というようなシンプルな和食が中心でしたが、最近はパン食だったり、朝ごはんを食べない子供もいます。

 

食事を用意するのはお母さんですし、

好みのものを中心に栄養バランスを考えてあげたいのもわかりますが、朝食にこそ納豆を食べさせてあげるべき。

 

ただ誤解しないでほしいのは、

納豆さえ食べさせていれば子供の身長が伸びるという部分。

これは明らかに間違った考え方で、

何かひとつの食材を食べさせるだけで子供の身長が伸びるということはありませんので、そこは間違わないように注意してくださいね。

 

ただ納豆には、現代の日本人に不足している栄養素が豊富に含まれていますので、1日1パック食べるだけでも、栄養面でのサポート効果がかなり期待できます。

 

納豆だけでは身長は伸びませんが、

納豆を上手く活用することで、お子様の身長が伸びやすい環境が整うと理解するとよいでしょう。

高タンパク質低脂肪の納豆は子供の栄養源にピッタリ

朝食に納豆をすすめる一番の理由は、

納豆は高タンパク質低脂肪の食品で、成長期の子供に必要な栄養素を豊富に含んでいるから。

 

納豆の栄養価を知っていますか?

 

1パック45gの納豆には、

 

  • タンパク質:7.4g
  • カルシウム:41mg
  • マグネシウム:45mg
  • 鉄分:1.5mg
  • 食物繊維:3.0g
  • ビタミンE:0.5mg
  • ビタミンB6:0.11mg
  • ビタミンB2:0.25mg
  • カリウム:300mg
  • 脂質:4g
  • 炭水化物:4.8g

 

子供の身長を伸ばす栄養素として、

タンパク質・カルシウム・マグネシウムをしっかり含有していることがわかります。

 

他の食材とこれらの栄養摂取量を比較すると、

 

  • タンパク質;牛肉肩ロース45g
  • カルシウム:プレーンヨーグルト1/2個
  • マグネシウム:牡蠣3個

 

さらに食物繊維まで摂取できる納豆は、6大栄養素を補給できる非常に栄養バランスに優れている食品です。

 

発酵食品の納豆はなんとコレステロールがゼロ。

タンパク質の摂取源として人気の肉類と比較すると低カロリーですし、血液サラサラ効果まで期待できる非常にうれしい栄養源です。

納豆のタンパク質は子供に不足がちな植物性タンパク質

タンパク質には肉類や魚介類、乳製品などの動物性タンパク質と、納豆を中心とする大豆製品やナッツ類などの植物性タンパク質があります。

 

動物性タンパク質も植物性タンパク質も、

成長期の子供には必要な栄養素ですが、子供の場合は動物性タンパク質に比べ、植物性タンパク質が不足しやすい傾向があります。

 

もう少し踏み込んで言ってしまうと、

タンパク質の摂取量自体が激減していますので、子供の身長が栄養不足を原因にして起こっているという背景もあるんです。

 

全体摂取量の少ないタンパク質、

さらに摂取量が少ない植物性タンパク質をしっかり補給できる食品だからこそ、納豆を積極的に子供に食べさせることが大切です。

 

タンパク質の摂取量が不足することで、

骨を伸ばす際に最も最初に必要になるコラーゲンの材料になるアミノ酸が不足して、骨の成長を阻害してしまうことがわかっています。

 

骨が伸びなければ子供の身長が伸びることはありませんので、積極的に朝ごはんに納豆を食べることの重要性がわかるでしょう。

なぜ納豆は朝ごはんに食べるのがおすすめなのか?

最近はテレビでも納豆の健康効果が特集されることが多く、納豆を食べるなら夜ご飯と紹介されていることもありますが、あれは高齢者向けの情報。

 

高齢者の場合は血管の血栓予防が大切。

脳梗塞、心筋梗塞、深部静脈血栓症などの症状が寝ている最中や朝方に出ることが多いので、血液サラサラ効果のある納豆は夜ご飯がおすすめ。

 

しかし子供の場合は血栓の予防ではなく、成長に必要な栄養補給ですので、朝ごはんに納豆を食べるのが基本。

 

まず朝ごはんを食べる食習慣がない子供もいますので、朝ごはんに納豆を食べることは、お昼までの活動に必要な栄養補給に役立ちます。

 

また食物繊維が豊富な納豆は、

最近の子供に多い便秘の改善にも効果的で、便秘による様々な悪影響を防ぐきっかけにもなりますので、デトックス効果も期待できるというわけ。

 

成長期の子供は食べることも大切ですが、

同じくらい出すことも大切なので、食物繊維が豊富で発酵食品の納豆は整腸作用も期待できますので、非常におすすめです。

普段の食事や食習慣が問題になり身長が止まる子供も多い

成長期の子供の身長が伸びるのは、

成長ホルモンが大量に分泌され、その影響で骨端線と呼ばれる骨の伸びしろ部分での細胞分裂が活性化されるから。

 

成長期や思春期でも成長に必要な栄養素が不足していれば身長は伸びませんし、成長期までの子供の身長を伸ばすのは、普段の食事での栄養摂取状況が大切です。

 

インスタント食品やレトルト食品など、

簡単で手軽に栄養補給を行うことができるものも増えていますが、そういった食品ばかり食べていると、成長に必要な栄養素を摂取することができません。

 

お腹いっぱいになっても、身体を成長させることができないというのは、非常にもったいない話ですよね。

 

それに子供の身長が伸びるのは、

成長期や思春期が終わるまでの限られたタイミングですので、その時間を無断にすることは絶対に避けたいこと。

 

栄養豊富な納豆を朝ごはんに食べる。

そういった食習慣で過ごすことが大切で、子供の成長に必要な栄養素の補給にはピッタリの食材だということです。

納豆の摂取で子供の身長伸がびるのかのまとめ

この記事では納豆を子供に食べさせることで、どのような効果が期待できるのかということを解説しました。

 

  • 栄養豊富な納豆を子供に食べさせるべき理由
  • 栄養源としての納豆の魅力は
  • 植物性タンパク質の補給源にピッタリの納豆
  • 朝食に納豆がおすすめの理由
  • 食習慣や食事内容で子供の身長が止まる

 

最近は子供でも食べやすい、

臭いの少ないものや美味しい味付けのもの、様々な大きさの粒などから選ぶことができますので、以前のように臭いが原因で食べられないということも減ってきました。

 

納豆を食べる食習慣で過ごせば、

子供が成長できる可能性を高めることができますので、ぜひ普段の食卓に取り入れてあげてくださいね。

 

納豆を食べるようになると、

免疫系にもメリットがあり、風邪やインフルエンザなどの病気を防いだり、症状を緩和できる効果も期待できますので、非常におすすめですよ。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

 

 

>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

 

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素をしっかり配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素の量がぜんぜん違う!

 


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合したカラダアルファ!

\ SNSでシェアしよう! /

背が伸びるサプリまとめ│子供に本当に必要なの?の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

背が伸びるサプリまとめ│子供に本当に必要なの?の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 子供の身長を伸ばす!ライフスタイル別おすすめ食事レシピまとめ。

  • 成長ホルモンが身長を伸ばす、分泌促進に効果的な方法とは?

  • 大豆製品は女子の思春期を早めたりデメリットの多い食品なのか?

  • アルギニンは食べ物や食品で摂取すべきアミノ酸でサプリ意味なし?

  • おやつが身長を伸ばす?成長期の子供の栄養補給に役立つのは?

  • 子供の身長を伸ばす食べ物や食事、実際に効果があるのかを紹介!