1. TOP
  2. 身長を伸ばす方法
  3. 成長期までに子供の身長を伸ばすことが大事な理由と方法は?

成長期までに子供の身長を伸ばすことが大事な理由と方法は?

将来的に高身長にしたければ、成長期までに子供の身長を伸ばすことが大切だということに気づいていますか?

なぜそう言えるのか?成長期の身長の伸び方を紹介しながら、その理由をお伝えしますので、ぜひ読んでみてください。

成長期になればほっといても身長が伸びるというのは、ちょっとした誤解かもしれませんので、早めに意識して改善しましょう。

成長期に伸びる身長が決まっているし、急に身長の伸びは変わらない

今は周りの子供よりも少し小さいけど、成長期になれば身長が伸びて周りの子供に追いつくと思っているお母さんが多いですが、そんなことはありません。

稀に成長期だけでも30センチくらい身長が伸びて、周りの子供を一気に追い抜く子供もいますが、学年に2〜3人ではないでしょうか。

それよりも多いのは、成長期でも思ったほど身長が伸びずに、気づけば低身長で止まってしまったという状態。

本当に残念な状態ですが、多くの子供やお母さんがその現実に直面し、もっとあの時何かしてあげれば良かったと後悔します。

なぜそうなるのかと言えば、成長期に伸びる身長はある程度決まっているから。

だからこそ、成長期だけに期待してしまうと、結局小さいままで成長が止まってしまうという現実に直面することに。

そうならないためにも、幼少期から子供の身長や成長を考えてあげることが大切で、そういったことを意識することが重要です。

成長期の身長の伸びは、成長ホルモンの分泌にある程度左右される状況ですが、元々身長が伸びにくい生活習慣で過ごしている子供は、総じて成長ホルモンの分泌量も伸び悩む傾向に。

だから成長期でも、急激に身長が伸びることもなく気付けば成長期が終わっていたなんてことになります。

では実際にどうすることが、成長期までの身長の伸びに影響したり、成長期の身長を伸ばすことに繋がるのかを紹介していきますね。

幼少期からの食事が成長期までの身長の高さを決定する。

凄く基本的なことですが、人間は食事から摂取した栄養のお陰で行動したり、成長したりしますよね?

しかも幼少期の子供は好き嫌いが多く、小食の子供が多い特徴があります。

でもその時期にどれだけしっかりと成長に必要な栄養素を摂取できるのか?それが身長の伸びにも非常に影響します。

特に骨を伸ばしたり、身体を成長させたい場合にはタンパク質をしっかり摂取することが基本。

タンパク質には肉類や魚介類、乳製品などの動物性タンパク質と大豆製品やほうれん草などの植物性タンパク質がありますが、この組み合わせやバランスも非常に大切。

動物性タンパク質ばかり摂取していると、体内が酸性に傾いてしまい、中性に戻すために骨のカルシウムを溶かしてしまう特徴があります。

それでは丈夫で健康な骨を作ることもできませんし、栄養吸収率の低いカルシウムを流出させてしまうのは、非常にデメリットですよね。

だから植物性タンパク質を組み合わせるのが大切ですし、肉類ばかり食べていると、脂肪分やカロリーを過剰に摂取することにもつながり、肥満体型やぽっちゃり体型のきっかけに。

肥満体型だと標準体型の子供に比べると、身長が伸びにくいことがわかっていますので、食事が大事でもその質をしっかり考えてあげることは大切。

タンパク質以外に骨を作るのに必要な栄養素は、カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD・ビタミンKです。

これらの栄養素をしっかり摂取することが、幼少期からの身長の高さに影響しますので、少し意識するようにしましょう。

幼少期からの睡眠習慣が成長期の身長の伸びを加速させる

成長期の子供の身長を伸ばすために必要なのが、成長ホルモンをどれだけ大量に分泌できるのかということ。

成長ホルモンの分泌量に大きな影響を与えるのが、睡眠時間とその質です。

幼少期からしっかりとした睡眠習慣があれば、成長期に身長の伸びを加速させることができますが、もし睡眠時間が短い傾向があれば、早熟化が進み身長が伸びにくい状態に。

子供の睡眠習慣を成長期に急に変えて、睡眠時間を確保することは非常に難しいので、できるだけ幼少期から意識するようにしましょう。

小学校入学前なら9時間の睡眠時間は必須ですし、小学生の間は8〜9時間を維持することが基本。

もし慢性的な睡眠不足の状態が続いているようなら、早急に改善しないと本当に低身長で止まってしまうことになりますので注意してください。

子供の睡眠時間の確保は簡単で、どれだけ昼間に体を動かさせるのかということ。

運動でも公園でのかけっこでもなんでも良いので、身体をしっかり動かして疲れてしまえば、子供は自然に寝てしまいますので、そんな状態を目指しましょう。

そうやって良い睡眠習慣で過ごし続ければ、成長期の身長の伸びを最大化することもできますし、成長期の到来を遅くすることにも繋がります。

すごく簡単なことですが、子供の身長を伸ばす上では非常に大切なこと。

どうやって良い睡眠習慣を身に着けさせるか?それを成長期までどのように維持するのかということを意識するようにしてください。

成長期の子供なら身長サプリメントを活用するのも大事

成長期までの身長の伸びが大事だと言っても、既にお子さんが成長期になっているので、どうしようもないのか。と悩んでしまう人もいるでしょう。

そんなお母さんに知っておいてほしいことは、成長期が終わってしまえば、もう二度と身長が伸びることはないということ。

だからまだ成長期のタイミングであれば、方法次第で身長を伸ばすこともできますし、最後まで諦めないことが大切。

そこで活用したいのが身長サプリメント。

様々な商品がありますが、ズバリ選ぶべき商品は実際に摂取できる栄養素が充実しているもの。

特に身長を伸ばす際に大切になるタンパク質を豊富に含み、成長に役立つような栄養バランスが考えられている商品。

それを選ぶと間違いないでしょう。

成長期までの身長の伸びが食事で摂取した栄養素であるように、成長期の身長の伸びも摂取した栄養素の影響を受けます。

だから実際にタンパク質を中心に豊富な栄養素を含有している商品を選ぶのが基本。

そうすることで、成長期に必要な栄養素でも、食事で摂取しきれない分を補うことができ、それが成長期の身長の伸びを加速させることに。

子供の身長を伸ばす後天的要素は、睡眠・運動・食事・ストレスの4つ。

その中で本人の努力だけではどうにもならないのが、食事で摂取する栄養素。

どれだけ手の込んだ家庭料理を作っても、成長期に必要な栄養素のすべてを補うことは難しいですし、毎日作り続けるのも大変だと思います。

栄養豊富な身長サプリメントを活用することで、成長期の身長の伸びを最大化してあげるのは、非常に大切なことではないでしょうか。

ただ身長サプリメントに頼り切りになるのではなく、普段の食事+身長サプリメントという組み合わせで考えてあげるのが基本ですので、そこは間違えいないでくださいね。

【速報】NHK「所さん!大変ですよ」で身長サプリメントの特集が!

NHK総合の人気バラエティ番組「所さん!大変ですよ」2017年7月20日(木)放送分で、身長サプリメントをはじめとする子供向けのサプリメント特集が放送されました。

放送タイトルは「なぜか女性に話題!?不思議なサプリメント」で、サプリメントの効果に疑いを持っている所ジョージさんの目の前に様々なサプリメントが登場。

まだまだ効果に疑問を持っている人が多い身長サプリメントの気になる効果とは?カラダアルファを飲ませている親御さんのインタビューもあります。

【追記】→番組の放送内容まとめ。

 

 

>>子供の身長を伸ばすには、普段の食事+サプリメントという考え方が大事!<<

 

小学生・中学生・高校生が普段の食事で摂取できない栄養素をしっかり配合!他のサプリメントとは摂取できる栄養素の量がぜんぜん違う!

 


>>子供の成長に必要な栄養素だけを厳選配合したカラダアルファ!

\ SNSでシェアしよう! /

子供の身長を伸ばす方法や情報が満載、サプリメントも必要か検証!の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

子供の身長を伸ばす方法や情報が満載、サプリメントも必要か検証!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 平成生まれの日本人の平均身長は低下傾向が続いているって本当?

  • 初潮や生理は女子の身長が伸びる時期が終わりに近い指標だった!

  • 身長を伸ばす方法は?遺伝よりも可能性が高い情報を紹介します!

  • 180cm超えの高身長を目指すなら、小学生までの身長が重要!

  • 小学校高学年が身長に大切な時期、急激に子供が成長する原因は?

  • 寝る前はNG!子供の身長が本当に伸びなくなる生活習慣は?